40代真っ盛り!女の生活スタイル

この画面は、簡易表示です

2016 / 10月

やさしさと一緒に

私はオーストラリアに住んでいます。
この国にはたくさんの日本車が走っていますが、国が大きいだけに走行距離がとてつもなく多いのです。
日本では10万キロを超えたらほぼ、廃車ですがこの国では、ほとんど新車と値段が変わりません。

家族で乗ったそんなわけで、私たちが乗っていたカローラを売ることにしました。
新車で購入、2年ほどのりましたが傷もなく、よい状態、ただ、走行距離が8万キロくらいだったと思います。
業者に頼むと、中古車として高く売るくせに、買取は本当にたたき売りをされてしまうと、いわれたので、自分たちで広告を出し、個人で売ることにしました。

時間はかかりますが、仙台の業者に売るのとでは、2,30万違うといわれたので、根気よく広告を出しました。
40代ぐらいのカップルが車を見たいというので、やってきました。
丁寧にボディの外側から、中を見て、試運転までして、購入を決めてくれました。

札幌車査定業者

書類の書き込みが終了し、後日振り込む、とのことで、振り込みを確認し次第、引渡しとしました。
入金が確認できたので、取りに来るように連絡をし、彼らをまちました。
やってきた彼らは、ワインボトルを持ち、こんな気持ちのよい、リーズナブルな買い物ははじめてだ、と、感謝の気持ちだと、ワインを私たちに差し出してくれたのです。

こちらまで、彼らに売ってよかったと、思えるほどの、気持ちのよい、取引となりました。




top